フジテレビ「チャンス!」

2月 23th, 2015

当時トレンディドラマブームで大人気だった三上博史。
そんな三上博史が主演を務めたドラマがフジテレビの「チャンス!」だった。

フジテレビ

ドラマが放映されていたのは1993年、フジテレビの「水曜劇場」だった。ストーリーはかつて人気のあった歌手がアメリカに渡った後「凱旋帰国」するが、すでに国内では彼の事を覚えている人はほとんどいなく、彼を復活させようと奮闘する新人マネージャー(西田ひかる)が奮闘する物語。

スター時代から彼の高飛車な態度に嫌悪感を抱いていた者が多くいたので、いくらマネージャーが頭を下げて仕事を取ろうとしても上手くいかない。

そして彼のバックでギターを弾いていた男(東幹久)が三上博史演じる本城裕二が、アメリカに行っている間に大成功していた!

西田ひかりのひたむきなマネージャーぶりに徐々に、本城裕二も自分の立場を理解しながらも、根っからのアーティストである本城裕二は一切妥協は出来ない。

そして本城裕二の決め台詞である「小さくまとまんなよ」の台詞が凄くカッコよく、同じミュージシャンながらドラマ放映当時憧れたものだ…

一方、東幹久演じる日向麗太は真面目で礼儀正しく、業界受けも良い。

そして曲も大ヒットしている訳だけど、世の中の盛り上がりと反比例し、自分に自信が持てず常に悩んでいた…

そんな日向麗太は自由に生きる本城の曲作りのセンスも認めているという物語!!

しかしこの物語の一番おもしろかったのが松田伝次郎!
武田真治がおかっぱ頭と大きな眼鏡でコミカルな演技が印象的だったね。

続編がありそうなエンディングだったけどもうありえないのかなーって、いまさら期待してるけど~(笑)

フジテレビのドラマは本当に良いよね。昔のものを見ても、時代に関係なく面白いと思うのが、フジテレビでなきゃ無理だと思うね!
で、このテレビ局の面白いところが新しいことを楽しく取り入れること。例えば、キラキラヒカルフジテレビーグリッターエイト、元々遊び場といえば、お台場だし、このグリッターエイトがあってからのお台場はまた、夜の楽しみがどんどん増えていて、行くしかないって思われるのが、にくいねん~

ってか、女子ってキラキラってものが好きだよね!グリッターエイト(www.glitter-8.com)を見に行きたい!彼氏と~~~~今はまだやてるかしらん~☆



夜勤

2月 5th, 2015

    

昔夜勤で働いていた時の事をふと思い出した。

夜仕事なわけだから、昼間は寝るべきなんだけどなぜか眠れない。

結果として長時間おきている事となってしまうんで、さっさと寝たいわけなんだけど、昼間は昼間で起こす連中がいるんで眠れない。

そして夜は仕事なんで当然寝るわけにはいかない。

正直眠りたい!けど邪魔する奴らがいて寝れない訳だ!

人生は思い通りにはいかないーそれはなんでか?

それは世の中が思い通りにいかない訳ではなく、自分を思い通りにコントロールできなかったり、家族だったり友達だったり、同僚だったり、周りの人を思い通りに動かせない事が、うまくいかない原因だと思う。

目の前の人を動かせない人は、何をやってもダメなんだと思う。

つまり世の中を変えたいと思っているけど、思い通りになっていないと思っている人がいるのなら、まずは自分が理想の自分になっているのか?自分がやりたいことをやれているのか?

周りはそれを後押ししてくれる人ばかりかどうかを良く考えた方がいいと思う。

最悪な中にも最高はあるしー
最高の中にも最悪はあるー

つまりは上手くいっていないのは自分次第でどうにでもなるし、そんな事すら上手くいかない人は、この先も思いやられるってことだね。

寝れないのはつらいし、夜起きているのはつらい!やはり睡眠は重要だ!



ドリップコーヒー&フジテレビNEXTsmart

1月 27th, 2015

 img_2190.jpg

ドリップ式のコーヒーと言えば、インスタントコーヒーと違って、実際にコーヒー豆を挽いた粉からお湯で落として飲むコーヒー。

このドリップ式のコーヒーはサイフォン式コーヒーより味が落ちると言われているが、サイフォン式コーヒーとはロート、フィルター、フラスコで構成されていて、フラスコで沸騰したお湯が上部のロート内に入れたコーヒーの粉と接触して抽出する方式。

ロートのコーヒー粉に水蒸気の圧力で熱した水を押し上げ浸透させた後、水蒸気の圧力の減少でコーヒー液が抽出される。

この方式で入れるコーヒーをサイフォン式というらしい。

最近だとわざわざこのドリップコーヒーマシンを使って入れなくても飲めるように、コップに直接1杯分のコーヒー豆をドリップ出来るコーヒーが売っている。

これが販売されてから、わざわざドリップコーヒーマシンを準備するのが面倒臭くなったし、粉を飲む量に合わせて計量したりする手間が無くなったので、その手軽さで一気にこのタイプが普及した。

その後の片づけも楽だし、味も直接ドリップコーヒーマシンで入れるのと変わらないので、人気が出ている。

コーヒーと言えばこのタイプ以外ではエスプレッソがあるけど、エスプレッソマシンも最近では自宅でも楽しめるタイプが販売されているので、そういうエスプレッソマシンを自宅で楽しむ人も増えている。

私も流れに便乗して、エスプレッソマシンを購入。平日の朝は、時間のあるときとないときがあって、コーヒーを飲んだり、飲まなかったりするけど、休日の日は、エスプレッソマシンのプクプクの音と部屋中に美味しいコーヒーの匂いで、一日のんびりできそうな気がする。

平日になかなか落ち着いてテレビ見られないので、休みの日は美味しいコーヒーをの飲みながら、フジテレビの番組を見たい。最近、友達は結構フジテレビのNEXTsmartを加入してるから、またその流れに便乗して、私もフジテレビのオンデマンドの会員になった!
地上波では見られないフジテレビNEXTオリジナルドラマにはまって、加入して得になった気分(こちらでご確認はどうぞ)。

寒い日は、暖かいエスプレッソコーヒーとフジテレビの面白いドラマって私にとってベストマッチ。自分ちなのに、リゾート気分~うっふっふ~



お正月

1月 9th, 2015

年末年始が過ぎ、まだ、お正月気分が抜けないのです。

もうすぐ成人式ですが、お正月がもっとながければ・・・・。

img_1563.jpg

そんな話をしていたところ、お友達から耳よりな情報をGet!

日本のお正月は終わってしまったのですが、「旧正月」なるものがあるそうです。

元々、日本も旧暦を使っていたのですが、今は、新暦を使っている関係でらしいのです。

でも、中国やアジアでは、旧暦を使っている国が結構あるらしく、どちらかと言えば、旧暦の正月の方がメジャーなようで。

お正月気分をもう一度と考えている私にとっては、

「じゃぁ~、中国に行けばもう一回お正月気分?」

と、考えてしまうわけですよ。

今年は、2月18日からしく、あちらでは、「春節」というらしいです。

でも、その日って思いっきり平日なので、ちょっとあきらめかけたのですが、ですが、なっなんと!

横浜中華街では、春節を祝うイベントなどを企画されているらしい。

気分だけでもと思っていたので、2月18日は、中華街にGooooo!

笑っていいとも、ありがとう

4月 25th, 2014

フジテレビの「笑っていいとも」が終わりました。

昔良く「笑っていいとも」を見てましたね。昼間にテレビが見れるとき、いつも「笑っていいとも」を見てましたね。

大学時代は、特に昼になると、研究室で同じチームのメンバーと一緒に雑談をしながら、「笑っていいとも」を見ていました。だから、私は今で「笑っていいとも」が大好きで、フジテレビが大好きで、タモリさんのファンです。

今は、平日に仕事があるから、全然見れませんでしたが、毎週末の「笑っていいとも 増刊号」を見るのが楽しみでした。一週間分の「笑っていいとも」のポイント、ポイントが見られるし、最後のメンバーとゲストのフリートークもとっても面白いです。

まさか、この番組の終わりの日がくるなんて、思いもしなかったです。3月31日の最後の昼の「笑っていいとも」を録画してみました。いつもの「笑っていいとも」の雰囲気で、楽しくみていて、もう終わりだなんて、全然感じなかったです。その日は、ヤフーのトップページのトップバナーも「笑っていいとも」仕様になっていて、タモリさんの可愛い似顔絵がありました。

番組の最後の2分が来て、タモリさんは照れ隠しのように、いつものように良い意味のゆるんだ感じのトークをしながら、「明日も見てくれるかな」って決まり文句で番組をまとめました。なんだか、笑いながら、私はすっごく寂しい気持になって、泣きそうでした。

32年間、8054回の放送で、私が生まれてかなかったとき、「笑っていいとも」もやっていましたね。

32年間のながーい年月を経ち、タモリさん、本当に、本当に、お疲れ様でした。

笑っていいとも」のお陰で、楽しませて頂きました。本当にありがとうございました。

「笑っていいとも」の引き続き、私はずっとフジテレビのファンです。今後の新しい番組も応援して、楽しみにしています。

11.jpg